モーリスラクロア

モーリスラクロア

40年以上にわたり、モーリス・ラクロアのタイムピースは、セイネレジェに所有する最先端の工場で製造されています。

スイスには、数百年にわたり、いくつもの時計メーカーが革新と完全性を追求してきた確たる歴史があり、それを通じて時計製造の分野で比類のない名声を確立しています。モーリス・ラクロアは時計の作り手として、伝統と高水準のクラフツマンシップを守ることに大きな情熱を傾けています。40年以上にわたり、モーリス・ラクロアのタイムピースは、セイネレジェに所有する最先端の工場で製造されてきました。そこには、高評価を受ける時計製造に欠かせないあらゆる要素、すなわち時計作りのノウハウ、熟練の職人技、知識、技術力、そして何よりも確かな品質を見極める鋭いセンスが揃っています。

 

大人気のアイコンシリーズ

近年、モーリスラクロアの大ヒット作であるアイコンオートマティックシリーズ。

モーリスラクロアを象徴するモデル「カリプソ」が1990年に発表されてから29年の月日がながれ、

2016年に「カリプソ」を現代版にリニューアルしたモデル「アイコン」が発表されました。

この時は、クォーツモデルでの発表でしたが、価格バランス、デザインで一気に話題の1本に。

さらにそこから2年後に、世界的大ヒットとなるオートマティックモデルを発表し、

今までは、知る人ぞしるようなブランドでしたが、このアイコンオートマティックモデルの登場で、ブランドの知名度も飛躍的にアップしました。

(写真は私物。結構キズが入っています。)

AIKON Automatic 42mm

Ref:AI6008-SS002-430-1

自動巻

200mm防水

夜光付き

¥214,500-(税込)

裏側はスケルトンになっていて、自動巻の機械が見える様になっています。

さらには、イージーチェンジャブル機構搭載のベルトは、工具いらずで簡単に取り外し可能となっているので、純正の革ベルトと付け替えで2度楽しめます。

文字盤には、クル.ド.パリ仕上げが施されていて、凹凸に光が当たった加減で文字盤の表情が変化さます。

ブレスレットも駒の細部にまでこだわっています。また、コマとコマの間に隙間がなく、肌に吸い付く感じがすごく滑らかでつけ心地抜群です。

そして、細部にも装飾がなされていています。

 

ここまで作り込みされていて、価格は驚異の¥214,500-(税込)

この価格帯では圧倒的なクオリティーを誇る、モーリス・ラクロア アイコン42mmデイト

特にブルーが人気です。

 

APのロイヤルオークやGPのロレアート、ショパールのアルパインイーグルなどの「ラグジュアリースポーツ」のモデルが流行となっている昨今、

その時計をお持ちの方々にもご来店をいただき、商品のクオリティを見ていただくと、

もちろん、高級メゾンにはかなわないが、この価格で、この外装やブレスレットの仕上がりが抜群と言っていただきます。

 

この、時計は本当にご試着していただきこの素晴らしさを体感していただきたい1本となっています。

2月29日~3月29日まで、ご購入いただいた方にはシューホーン+特製クロスをプレゼント。

※ノベルティーはなくなり次第終了。

 

そして、ショッピングクレジットでお支払いの場合60回までは金利手数料0%でご利用いただけます。

アイコン42mmオートマティックの場合ですと初回が¥8,000-、月々¥3,500-でご購入いただけます。

是非この機会にご検討くださいね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です