CUERVO Y SOBRINOS

1882年、ラモン・イ・クエルボはハバナでLa Casa(ラ・カーサ)という高級時計宝飾店をオープンしました。
その後、キューバ革命などの政情不安により、クエルボ・イ・ソブリノスは営業停止を余儀なくされましたが、 20世紀末、現CEOのマルツィオ・ヴィラによって本格的にブランドが復活。かつてのモデルに独自のタッチを加え、新たにハバナテイストを基調としたエレガントなモデルを生み出しています。